HOME  >  モニエル瓦塗装(塗り替え施工例)奈良県生駒市

モニエル瓦塗装(塗り替え施工例)奈良県生駒市

モニエル瓦施工前

築18年のモニエル瓦屋根です。
瓦を保護しているトップコートが無くなり、スラリー層にコケ、藻、カビなどでビッシリおおわれている状態です。

モニエル瓦施工中

手作業でスラリー層を除去した写真です。

モニエル瓦施工後

スラリー層を除去後、2液形塗料のマイティールーフを2回塗装しました。

乾式洋瓦(モニエル瓦、クボタ洋瓦、スカンジア瓦)の塗り替えで一番大事な事はスラリー層を出来るだけ除去することです。

モニエル瓦とは・・・・
コンクリートを基材にスラリー層(着色セメント)で着色しトップコートで保護した瓦のことです。

スラリー層・・・・
セメント、砂、骨材に顔料を混ぜた着色セメント

乾式洋瓦(モニエル瓦、クボタ洋瓦、スカンジア瓦)を保護しているトップコートは経年変化により痛んでしまい、スラリー層がむき出しになります。
スラリー層自体が非常に脆弱でコンクリート基材との密着性が弱いために、この上から塗装をするとスラリー層から塗膜が捲れてしまうというトラブルが多いようです。
カラーベスト屋根も同じですが、特に乾式洋瓦(モニエル瓦・クボタ洋瓦・スカンジア瓦)は下地調整が大事な瓦です。

  • 施工説明
  • 施工前・途中・後
モニエル瓦コケ 説明1

築18年のモニエル瓦屋根です。
瓦を保護しているトップコートが無くなり、スラリー層にコケ、藻、カビなどでビッシリおおわれている状態です。

モニエル瓦コケ 説明2

この状態では屋根の防水効果もなかなか期待する事も出来ないと思われます。

モニエル瓦コケ 説明3

まずこのむき出しになったスラリー層の除去からはじめます。
モニエル瓦を塗装する場合、このスラリー層を除去するのに一番手間がかかります。この工程を省いたり手抜きをすると塗装後に塗膜がめくれるというトラブルにつながります。

スラリー層 説明4

まずサンダーやワイヤーブラシ、皮スキなどで脆弱なスラリー層を出来るだけ除去します。

スラリー層 説明5

これが除去されたスラリー層です。モニエル瓦はコンクリート基材の上にこのスラリー層が1㎜の厚みも無いと思うのですが、このスラリー層を除去する工程が一番大事な工程です。

スラリー層 説明6

小口や瓦の重なり部分も、ワイヤーブラシや皮スキで丁寧に除去します。

スラリー層 説明7

小口や瓦の重なり部分も、ワイヤーブラシや皮スキで丁寧に除去します。

スラリー層 説明8

手作業でスラリー層を除去した写真です。

高圧洗浄 説明7

瓦に付着したスラリー層の粉やホコリなどをきれいに高圧洗浄機で洗い流します。

高圧洗浄後 説明9

高圧洗浄後の写真です。

モニエル瓦塗装中 説明10

2液形強溶剤塗料のマイティールーフを2回塗装しました。
このマイティールーフは下塗りのシーラー塗装がいらない塗料です。

モニエル瓦塗装後 説明11

塗装後

モニエル瓦塗装前 塗装前
モニエル瓦高圧洗浄 高圧洗浄後
モニエル瓦塗装後 塗装後
モニエル瓦塗装前 塗装前
モニエル瓦高圧洗浄 高圧洗浄後
モニエル瓦塗装後 塗装後
モニエル瓦塗装前 塗装前
モニエル瓦高圧洗浄 高圧洗浄後
モニエル瓦塗装後 塗装後
モニエル瓦塗装前 塗装前
モニエル瓦高圧洗浄 高圧洗浄後
モニエル瓦塗装後 塗装後
お問い合わせ内容
(複数選択可)
ご相談・ご質問 お見積もり その他
メールアドレス確認用(必項)
建物の種類
(複数選択可)
一戸建て マンション アパート ビル 店舗 その他
建物の築年数
ご興味が有る塗装
(複数選択可)
外壁塗装 屋根塗装 光解媒コーディング 木部塗装
鉄部塗装 ガイナ クリスタルボンド
ご質問・ご希望
HOME  >  モニエル瓦塗装(塗り替え施工例)奈良県生駒市