HOME  >  Q&A - 外壁塗装でよくある質問  >  Q&A:塗料について(塗料のイロハ)

Q&A:塗料について(塗料のイロハ)

お客様よりいただいた塗装の材料「塗料」について説明します。

質問:下塗り塗料は大事って聞くけどどうしてですか?

回答:下塗り塗料を塗装することにより素地を補強し、上塗り塗料の密着性を高めます。
下塗り塗料が不十分な場合、いくら高価な上塗り塗料を塗装したとしても、十分な効果が得られる事は有りません。
下地処理と下塗り塗料で外壁塗装の寿命が決まります。

下地処理の種類

シラー 素地に吸い込ませる事により強固な素地を形成し、仕上げ塗料の密着性を高めます。
素地のムラを無くします。
微弾性フィラー シラーよりも厚めに塗装する事が出来、素地を補強しヘアークラックに追随するという特徴があります。
下地調整材 マスチックローラー(多孔質ローラー)を使用する事により、ウールローラーに比べ約2倍の厚みで塗装する事が出来、素地を補強し、またヘアークラックなどに追随するという特徴があります。
素地の状態が非常に悪くチョーキング現象(注)が激しく、吸い込みが著しい場合にはシーラー塗装後、下地調整材を塗装する事もあります。
チョーキング (注)チョーキング現象とは風や雨、太陽光の紫外線などで、塗膜が劣化し、しだいに塗膜が粉状になり、手で触ると手にべったりと粉がつく状態。
このチョーキング現象が起きたら、塗り替えのひとつの目安としてお考え下さい。

お勧め塗料

日本ペイント[ウルトラシーラーⅢ]
特殊アクリルエマルション樹脂系を主体とした、内外部用の下塗り塗料です。
シラーでありながら防藻、防カビ性能があります。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル・ALCなど

日本ペイント[アンダーフィラー弾性エクセル]
オーデウオールシステム(低汚染形高耐候性水系改修塗装システム)シラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、さまざまな種類の既存塗膜に直接塗装出来ます。
ヘアークラックに追随する可とう形改修用仕上げ塗材E主剤です。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル・ALC

質問:日当たりがとてもいいのですが、特別な塗料で塗った方がいいのですか?

回答:日当たりがいいという事ですが、塗料は太陽光の紫外線に一番弱いので樹脂の系統的に言えば、アクリル樹脂塗料よりもウレタン樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料よりもシリコン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料よりもフッ素樹脂塗料を選べばいいですね!

外壁用上塗り塗料(外壁塗料の樹脂の系統と塗り替え周期と参考価格)

樹脂の系統 アクリル樹脂塗料 ウレタン樹脂塗料 シリコン樹脂塗料 フッ素樹脂塗料
耐久年数
(塗り替え周)
6~7年 8~10年 11~14年 15~20年
日本ペイントの場合 DANフレッシュR オーデフレッシュ
U100Ⅱ
オーデフレッシュ
si100Ⅱ
オーデフレッシュ
F100Ⅲ
1缶あたりの価格 ¥12,100 ¥26,620 ¥48,400 ¥107,090
また各樹脂の系統の中で、さらに水性・油性・弱溶剤・強溶剤などに分かれ価格、耐候性なども変わります。

お勧め塗料

水性アクリル樹脂塗料
日本ペイント[DANフレッシュR]
優れた防藻、防カビ性を発揮し、ひび割れに追随し優れた浸透効果で壁体内結露から建物を守ります。
環境にやさしく価格的にもごく一般的な塗料です。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル

水性ウレタン樹脂塗料
日本ペイント[オーデフレッシュU100]
低汚染性・高耐候を宣言した環境対応形ウレタン樹脂塗料
2液形ウレタン樹脂塗料を上回る耐候性を確保したい場合に適しています。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル

弱溶剤2液形ウレタン樹脂塗料
エスケー化研[クリーンマイルドウレタン]
セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現
耐候形1種を実現する高性能を示します。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル・ALC・各種サイディングボード

水性シリコン樹脂塗料

日本ペイント[オーデフレッシュsi100Ⅱ]
水性能、ここに極まる。さらにグレードアップした環境対応形シリコン樹脂塗料。
2液形シリコン樹脂塗料を上回る耐候性を確保したい場合に適しています。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル

弱溶剤2液形シリコン樹脂塗料
エスケー化研[クリーンマイルドシリコン]
セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現。
耐候形1種を実現する高性能を示します。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル・ALC・各種サイディングボード

水性フッ素樹脂塗料
日本ペイント[オーデフレッシュF100Ⅲ]
水性低汚染形塗料
2液形フッ素樹脂塗料を上回る耐候性を確保したい場合。
適用下地・・・・コンクリート・モルタル

質問:外壁にひび割れや、藻、カビがひどいのですが、何かいい塗料がありますか?

回 答:木造住宅の場合柱のねじれや収縮などにより、サッシ廻りなどにひびが入る事がありますが、この場合ただ単に弾性塗料を塗装するのではなく、下塗りに下 地調整材の微弾性フィラーをマスチックローラー(多孔質ローラー)で塗装する事により小波模様が付き約2倍の塗料を塗装する事が出来ます。その上に中塗 り、上塗りと防藻、防カビ性のある弾性塗料をおすすめします。

お勧め塗料

日本ペイント[DANシリコンセラ]
最高級の単層弾性塗料
機能:高耐久・弾性・防藻・防カビ・低汚染・透湿
適用下地・・・・コンクリート・モルタル

質問:我が家の屋根はカラーベストなのですが、何か専用の塗料はありますか?

回答:屋根の塗料も外壁の塗料と同じで各樹脂の系統に分かれます。
屋根の場合日当たり、風、雨など外壁に比べ条件が大変過酷な場所なので、瓦の素材や劣化状況により、塗料や工法の選択が大変重要です。

お勧め塗料

日本ペイント[1液ベストシーラー]
住宅用化粧スレート(カラーベスト)屋根塗り替えように最適
浸透性に優れ、下地に対して「くさび効果」が得られます。
適用下地・・・・住宅用化粧スレート(カラーベスト)屋根

日本ペイント[水性シリコンベストⅡ]
住宅用化粧スレート(カラーベスト)屋根塗り替えよう塗料
防藻性、防カビ性があります。
適用下地・・・・住宅用化粧スレート(カラーベスト)屋根

オリエンタル塗料工業[マイティールーフ#200]
住宅用スレート(カラーベスト)、モニエル瓦専用塗料
特殊アクリルウレタン樹脂を使用
適用下地・・・・カラーベスト・モニエル瓦

質問:屋根に遮熱塗料を塗装すると、本当に2階の部屋が涼しくなるの?

回答:遮熱塗料とは塗料の中に含まれている物質が太陽光線の近赤外線を反射する事により、「屋根表面」の温度を下げる。各塗料メーカーのホームページに目を 通すとこの様な説明がのっていますが、実際に施工する職人としていえば、夏場塗装し始めると屋根を手でさわると火傷するくらいに熱い屋根が、塗装し終わる と普通に触れるくらいになります。ですから2階の部屋もかなり涼しくはなっていると思われますし、施主様にも評判がいい塗料です。

お勧め塗料

日本ペイント[スーパーシリコンベスト]
遮熱機能を標準装備・高耐久・防藻・防カビ
高耐久のシリコン樹脂塗料です。
適用下地・・・・住宅用化粧スレート(カラーベスト)

日本特殊塗料[パラサーモ]
太陽光に対する反射率の優れた着色顔料を使用。
高耐候性のシリコン樹脂塗料です。
適用下地・・・・住宅用化粧スレート(カラーベスト)

エスケー化研[クールタイト]
太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射。
優れた低汚染機能を発揮し、汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぐ。
適用下地・・・・住宅用化粧スレート(カラーベスト)
お問い合わせ内容
(複数選択可)
ご相談・ご質問 お見積もり その他
メールアドレス確認用(必項)
建物の種類
(複数選択可)
一戸建て マンション アパート ビル 店舗 その他
建物の築年数
ご興味が有る塗装
(複数選択可)
外壁塗装 屋根塗装 光解媒コーディング 木部塗装
鉄部塗装 ガイナ クリスタルボンド
ご質問・ご希望
HOME  >  Q&A - 外壁塗装でよくある質問  >  Q&A:塗料について(塗料のイロハ)