HOME  >  外壁・屋根塗装 施工例

外壁・屋根塗装 施工例一覧

屋根塗装施工例:モニエル瓦塗装塗り替え施工例      施工期間:7日間

モニエル瓦塗装塗り替え施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、モニエル瓦塗装ということもあり非常に脆弱なスラリー層を除去する為に、特に入念に高圧洗浄を行い、施工後の塗膜剥離などのトラブルがないようにつとめました。

屋根塗装施工例:カラーベスト屋根塗装(塗り替え施工例)大阪府枚方市      施工期間:

モニエル瓦塗装塗り替え施工例の詳細情報はこちら

カラーベスト屋根の塗装で一番注意しなければいけない点は、塗装後の早期の塗膜剥離と雨もりです。

早期の塗膜剥離は必ず高圧洗浄機でカラーベストのコケ、カビ、ホコリなどを十分に除去し、カラーベストが十分に乾燥した状態で塗装する事が最も重要です。ホースなどで洗浄し、デッキブラシやワイヤーブラシ等ではコケ、カビ、ホコリなど十分に除去出来ないので必ず高圧洗浄機を使用します。

屋根塗装施工例:モニエル瓦塗装(塗り替え施工例)奈良県生駒市      施工期間:

モニエル瓦塗装塗り替え施工例の詳細情報はこちら

築18年のモニエル瓦屋根です。
瓦を保護しているトップコートが無くなり、スラリー層にコケ、藻、カビなどでビッシリおおわれている状態です。

屋根葺き替え施工例:カラーベスト(コロニアルグランデグラッサ)屋根に葺き替え施工例      施工期間:7日間

カラーベスト(コロニアルグランデグラッサ)屋根に葺き替え施工例はこちら

今回の施工ポイントは築40年以上ということもあり、雨漏れがしていることもあり和瓦の補修でなく、カラーベスト屋根に葺き替えしました。

屋根葺き替え施工例:ガルテクト(金属瓦)屋上防水嵩上げ工事      施工期間:21日間

ガルテクト(金属屋根瓦)葺き替え施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、以前施工された屋上防水が施工後わずか5年で亀裂などがはいり再び雨漏れがしたため、今回は今後雨漏れの心配が無い屋上に屋根を新設する嵩上げ工事をしました。

屋根葺き替え施工例:ガルテクト(金属屋根瓦)葺き替え施工例      施工期間:6日間

ガルテクト(金属屋根瓦)葺き替え施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、施主様が1坪あたり土もあわせると240kg~250kgにもなる和瓦屋根の重みが気になるということもあり、約1/10の軽さの金属瓦ガルテクトを施工しました。

ガイナ塗装施工例:ガイナ外壁塗装(カラーベスト屋根塗装)      施工期間:17日間

ガイナ外壁塗装(カラーベスト屋根塗装)の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、サイディングボード外壁・カラーベスト屋根に断熱・遮熱塗料のガイナを塗装することにより、夏の強い日射しの影響を抑え、建物内へ熱が侵入するのを抑えます。
また、玄関廻りとベランダの一部をタイル張りにすることで、建物自体が新築に生まれ変わったような仕上がりになりました。

ガイナ塗装施工例:カラーベスト屋根に断熱・遮熱塗料のガイナ塗装      施工期間:


カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、カラーベスト屋根一面に生えたコケ、カビなどを、じっくり時間をかけて高圧洗浄機で洗い流し、経年劣化で著しく弱ったカラーベスト基材の表面強化もかねて、二液型溶剤形エポキシシーラーのマイルドシーラーEPOを濡れ感が出るまで合計3回塗装しました。
また、仕上げに断熱・遮熱塗料のガイナを塗装。

外壁塗装施工例:外壁塗装・板金施工例      施工期間:


カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、以前塗装した陸屋根屋上笠木部分から入った雨水が建物内部を侵食し、旧塗膜を押し出している部分の処理です。

今回の施工では屋上笠木部分は板金で処理し、外壁部分は日本ペイントの「超低汚染性」塗料のスーパーオーデフレッシュsiを塗装しました。

外壁塗装施工例:モルタル外壁塗装施工例      施工期間:15日間


カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、モルタル外壁がかなり弱っていたので、シーラー塗装後微弾性塗料を塗装し、合計4回塗りで仕上げまた、ベランダの色を変えて2色使いで仕上げました。

ハウスメーカー塗装施工例:セキスイハウス(積水ハウス)屋根・外壁塗装      施工期間:16日間

セキスイハウス(積水ハウス)屋根・外壁塗装の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、屋根材が塗装後早期の塗膜剥離を起こしやすいモニエル瓦で、
また外壁も汚れの着きやすいモルタル(スタッコ・ヘッド押さえ)なので、屋根・壁とも高圧に時間をかけました。

雨樋、雨戸、鉄部、ベランダ手すりなどは、高耐候性・超低汚染性の日本ペイント「ファインシリコンフレッシュ」を使用。

ハウスメーカー塗装施工例:外壁塗装・屋根塗装パナホーム塗り替え施工例      施工期間:14日間

外壁塗装・屋根塗装パナホーム塗り替え施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは屋根に付いている換気の為の煙突の外壁が、太陽光の紫外線により触っただけでボロボロに崩れるような状態になっており、現状では塗装できないので、撤去後新しく耐久性が非常に高いガルバリウム鋼板の金属サイディングを施工しました。

ハウスメーカー塗装施工例:外壁塗装・屋根塗装・住友林業住宅塗り替え施工例      施工期間:17日間

外壁塗装・屋根塗装・住友林業住宅塗り替え施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは窯業サイディングボードに耐久性の非常に高い日本ペイントの「デュフロン4FⅡフレッシュ」を塗装しました。 デュフロン4FⅡフレッシュ は耐汚染性・耐紫外線性・耐薬品性・耐溶剤性に優れ、高層ビルの施設工事、改修工事に多くの実績があります。

ガイナ塗装施工例:ガイナ外壁塗装施工例      施工期間:23日間

ガイナ外壁塗装施工例の詳細情報はこちら

今回の施工ポイントは、外壁全体に断熱・遮熱塗料のガイナを塗装することにより、夏の強い日射しの影響を抑え、建物内への熱が侵入するのを抑えます。
また、ベランダの鉄製手摺りのサビをケレンで落し、サビ止め塗装後ウレタン仕上げで塗装しています。

ガイナ塗装施工例:カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例      施工期間:5日間


カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

カラーベスト屋根の塗装で一番注意しなければいけない点は、塗装後の早期の塗膜剥離と雨もりです。
早期の塗膜剥離は必ず高圧洗浄機でカラーベストのコケ、カビ、ホコリなどを十分に除去し、カラーベストが十分に乾燥した状態で塗装する事が最も重要です。ホースなどで洗浄し、デッキブラシやワイヤーブラシ等ではコケ、カビ、ホコリなど十分に除去出来ないので必ず高圧洗浄機を使用します。

ハウスメーカー塗装施工例:ピーコン(国土建設)住宅の外壁塗装・塗り替え施工例      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、モルタル外壁ということもあり、下塗りに微弾性の下地調整剤を使用し、また中塗り、上塗りには弾性塗料の日本ペイント「DANシリコンセラ」を使用しました。

外壁塗装施工例:外壁モルタル塗装(塗り替えリフォーム施工例)大阪府枚方市      施工期間:

カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

前回の塗装から10年がたち外壁モルタルはチョーキング現象や細かいクラック・ピンホールがたくさんありかなり傷んだ状態です。 外壁の傷み具合や状態に応じて、塗料や塗装工程を選択することで長持ちする外壁に生まれかわります。

外壁塗装施工例:モルタル外壁塗装(塗り替えモルタル補修施工例)大阪府大阪市      施工期間:

カラーベスト屋根にガイナ塗装施工例の詳細情報はこちら

前回塗装が12年前という大阪市のy様邸
全体的にはまだキレイに見えますが、細かいクラックや手で触るとチョーキング現象が起きてます。

外壁塗装施工例:外壁塗装モルタル施工例枚方[大阪・東大阪・奈良・京都・兵庫]      施工期間:10日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは玄関廻りのタイルを新しく取り替え、外壁下地塗装に日本ペイント「アンダーフィラー弾性エクセル」をマスチックローラーで塗布しました。

外壁塗装施工例:ピーコン(国土建設)住宅の外壁塗装・塗り替え施工例      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、モルタル外壁ということもあり、下塗りに微弾性の下地調整剤を使用し、また中塗り、上塗りには弾性塗料の日本ペイント「DANシリコンセラ」を使用しました。

屋根葺き替え施工例:軽量瓦(金属瓦)葺き替え工事(重ね葺き・桟木工法・断熱材)雨樋交換      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、8年前に葺き替えをした既存の軽量瓦の割れがひどく、前回葺き替え時に下地調整をしないまま施工していたのが原因でした。 軽量瓦は大判サイズのスレートなので、下地調整をしっかりしないと割れたり、雨漏りの原因にもなります。 今回、桟木でしっかり下地調整し断熱材を施工することで断熱効果の高い屋根に変わりました。

ベランダ防水・雨戸・鉄部・その他塗装施工例:ベランダ防水工事施工例      施工期間:3日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは旧塗膜の劣化が激しく、そのため下地処理に時間をかけ旧塗膜と新しくするウレタン防水を絶縁するためにカチオンをしようしました。

外壁塗装施工例:外壁塗装モルタル施工例(八尾)      施工期間:8日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、下地調整剤のアンダーフィラー弾性エクセルで下地をキッチリ調整し中塗り 上塗りには防水効果・耐久、耐候性・弾性・水性・低臭・防藻、防かび・低汚染・透湿に優れたDANフレッシュRを使用しました。

屋根塗装施工例:SUN瓦屋根塗装(日本特殊塗料:パラサーモ)施工例      施工期間:3日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントはSUN瓦のヒビ割れの下地をきっちりと、コーキング材でキッチリ処理した上で、日本特殊塗料の遮熱塗料 パラサーモで塗装しました。 パラサーモは直射日光による屋根温度の急速な上昇や、それに従う室内温度の上昇を抑えるために次世代航空機(SST)用塗料の最新技術を応用して開発した、太陽光線に対する抜群の反射率と熱放射率に優れた遮熱塗料です。屋根の裏面温度を従来の屋根用塗料と比較し'15~20℃'も低減します。

屋根塗装施工例:カラーベスト屋根塗装(日本ペイント:ファインシリコンベスト、タスペーサー)施工例      施工期間:3日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、反応硬化形エポキシ樹脂を主体とした、住宅用化粧スレート屋根用の浸透固化タイプの一液溶剤形の透明シーラー。劣化が著しい住宅用化粧スレート屋根などの塗り替えに最適なシリコンベスト強化シーラーを使用 中塗り・上塗りにはファインシリコンベスト・住宅用化粧スレート屋根の塗り替え用塗料で弱溶剤タイプの塗料を使用。 また縁切りにはセイム社のタスペーサーを使用し塗装後の雨漏りの心配もありません。

屋根葺き替え施工例:和瓦からFRP瓦へ葺き替え施工例      施工期間:10日間

詳細情報はこちら 築50年以上という事もあり瓦の劣化も激しく、また雨漏りもしていたのでFRP瓦による葺き替えをしました。今回の一番のポイントは、50年以上非常に重たい土葺き和瓦を支えていた下地の調整でした。想像以上に波打った状態でしたが、写真のように綺麗に仕上がり施主様にも大変喜んでいただきました。FRP瓦は土葺き和瓦の1/14の軽さになっています。

屋根葺き替え施工例:カラーベスト・金属瓦葺き替え工事(重ね葺き・桟木工法)断熱材・雨樋交換      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、急勾配屋根ということもあり、塗装のたびに足場代が負担になるので、耐久性の非常に高いアルメットルーフでの施工となりました。また、断熱材・桟木工法での施工により断熱効果が非常に高い屋根に生まれ代わりました。

屋根塗装施工例:カラーベスト屋根塗装(日本ペイント:ファインシリコンベスト)施工例      施工期間:2日間

詳細情報はこちら 下塗りにはファインシリコン強化シーラー 反応硬化形エポキシ樹脂を主体とした、住宅用化粧スレート屋根用の浸透固化タイプの一液溶剤形の透明シーラー。劣化が著しい住宅用化粧スレート屋根などの塗り替えに最適なシーラーを使用。 また中塗り・上塗りにはファインシリコンベスト・住宅用化粧スレート屋根の塗り替え用塗料で弱溶剤タイプの塗料を使用。

屋根塗装施工例:モニエル瓦屋根塗装(マイティーシリコン)施工例      施工期間:3日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、モニエル瓦は脆弱なスラリー層を出来るだけ取り除く事が大切です。高圧洗浄機で時間をかけスラリー層をどれだけ除去出来るかが一番のポイントです。 マイティーシリコンは2液形アクリルシリコン樹脂塗料で、モニエル瓦に最適な塗料です。

屋根塗装施工例:金属屋根塗装(日本ペイント:ファインウレタン)施工例      施工期間:2日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、下地の洗浄をしっかり施工し、下塗りにはエポキシ樹脂を配合したサビ止めを塗装しました。中塗り 上塗りにはファインウレタンU100を使用。

外壁塗装施工例:金属サイディング外壁塗装(東大阪)      施工期間:9日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、素地が金属サイディングということもあり下地に使用するプライマーにこだわりました。 ミッチャクロンはペーパーサンディングよりも強力な密着性能は、他に比類するものはなく、上塗り塗料も広範囲で、塗装機器を選ばず、秀れて実用的な塗料です。また、中塗り 上塗りに使用したファインウレタンU100はターペン可溶1液反応硬化形ウレタン樹脂塗料で耐候性に大変優れた塗料です。

屋根葺き替え施工例:屋根葺き替え工事(重ね葺き桟木工法)雨樋交換      施工期間:9日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、築18年の急勾配のカラーベスト屋根で8年前に一度屋根塗装しているが屋根塗り替え時に屋根足場代がかかるのと、3階ロフトがご主人様の趣味の部屋になっていて、夏場の昼間いくらクーラーをかけてもきかない状態になるので、遮熱塗料と比較してより断熱効果を期待できるJPルーフによる重ね葺き工法で施工となりました。JPルーフはメーカー保障10年となっています。

屋根葺き替え施工例:屋上へ陸屋根嵩上げ工事・金属瓦葺き・雨樋新設施工例      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、陸屋根に屋根を新設することにより、今後雨漏りの心配が要らなくなり、耐久性の高いガルバリウム鋼板のJPルーフで施工することで、今後屋根のお手入れの心配も無くなりました。

屋根葺き替え施工例:軽量瓦(FRP瓦)葺き替え・桟木工法・雨樋交換施工      施工期間:16日間

詳細情報はこちら 築後14年になり軽量瓦の劣化も激しく、以前よりより軽量なFRP瓦の葺き替えとなりました。FRP瓦は軽量瓦の約1/4の軽さになっています。 本宅及びハイツ2棟の施工させていただきました。おちついた感じに仕上がり施主様にも大変喜んでいただきました。

ベランダ防水・雨戸・鉄部・その他塗装施工例:雨戸塗装・塗り替え施工例      施工期間:2日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、外壁は以前アルミのサイディングボードで施工されて10年になるお客様ですが、雨戸やヒサシなどは鉄部のサビが気になり今回お問い合わせいただきました。 下地にはエポキシ樹脂を配合した1液ハイポンファインデクロを、上塗りには耐久性に優れたファインウレタンで施工しました。

外壁塗装施工例:外壁塗装モルタル施工例(大東)      施工期間:7日間

詳細情報はこちら 今回の施工ポイントは、モルタル外壁にヘアークラックが目立つので下地調整剤のアンダーフィラー弾性エクセルをマスチックローラーで厚塗りし、中塗り 上塗りに高耐候性のオーデフレッシュsi100ⅱで施工しました。
オーデフレッシュsi100ⅱは2液形シリコンアクリル樹脂塗料を上回る耐候性を確保したい場合や環境にやさしい水性塗料で、耐候性、耐汚染性のある仕様を組みたい場合。に使用する塗料です。

ベランダ防水・雨戸・鉄部・その他塗装施工例:ベランダ屋根天井ピィーリング張替え・ベランダ防水工事      施工期間:2日間

詳細情報はこちら ベランダも大切な家の一部です。見逃しがちになりますが。ベランダのモルタルの防水が切れていたり、ひび割れが原因で直下の部屋への雨漏りの原因にもなります。 外壁の塗装の時はベランダの防水も一緒にお考え下さい。 また、塗装以外の小さい工事も職人がそろっていますので、お問い合わせいただきましたら、対応させていただきます。

ベランダ防水・雨戸・鉄部・その他塗装施工例:ベランダ防水工事      施工期間:2日間

詳細情報はこちら ベランダも大切な家の一部です。見逃しがちになりますが。ベランダのモルタルの防水が切れていたり、ひび割れが原因で直下の部屋への雨漏りの原因にもなります。 外壁の塗装の時はベランダの防水も一緒にお考え下さい。
HOME  >  外壁・屋根塗装 施工例